TEL

交通事故 ケガ

交通事故でケガにあってしまったら三島市・駿東郡のからだ治療院まで

○交通事故のケガとして多いむちうちにも対応しています

三島市・駿東郡のからだ治療院では、交通事故のケガとして最も多いと言われるむちうち症にも対応しています。
むちうち症は交通事故やスポーツなど、強い衝撃を受けることで、首がムチのようにしなることによって発生してしまいます。
頭痛、めまい、吐き気、脱力感、耳鳴り、こり、ハリ、手足のしびれのようなつらい自覚症状が現れることの多いケガです。

むちうちの特徴としては、衝撃を受けて時間が経過してから痛みが出てきます。
むち打ちの症状は放置しておいてもよくなりません。早期治療が早期回復につながるでしょう。

○むちうちの治療期間は?

症状にもよりますが、むち打症のち施術は平均すると3~4カ月の間、通院が必要です。交通事故の症状は後遺症にもつながりやすいので、きちんと施術する事が大切になるでしょう。
交通事故の直後はなんともなかったのに…とあとでつらい思いをしてしまうのが後遺症です。
交通事故の後、一週間以上経過してから症状が出てきてしまう人も多いです。
手足のしびれや肩、首、腰の痛みなど、大したことはないと思ってそのままにしていると、なかなか治らなくなってしまいます。
早期改善が、むちうちなどの後遺症に悩まない一番の方法となるでしょう。

早期改善を目指す人は、是非一度三島市・駿東郡のからだ治療院までご来院ください。