TEL

むちうち症頚椎捻挫

三島市・駿東郡のからだ治療院ではむちうち症や頚椎の捻挫にも対応しています

○こんなことでお悩みなら三島市・駿東郡のからだ治療院まで
次のような症状がある人は、三島市・駿東郡のからだ治療院までお気軽にご相談ください。

・病院で軽いむちうちと言われて薬や湿布くらいしか治療法がない
・雨の日や寒い日は特に首が痛い
・交通事故からめまいや頭痛がするようになった
・交通事故にあってから首が痛い
・レントゲンの結果では異常なしと言われたのに首や肩が痛む

○交通事故後はむちうち症頚椎捻挫になる事が多い?

交通事故によって発生しやすい障害の中には、むちうち症や頸椎の捻挫があります。
むちうち症は、正式には「外傷性頚部症候群」と呼んでいます。
これをわかりやすく言うと、首周りの痛みのようなものです。
首周りは頚部、頸部の痛みであり、外傷による症状を総称して指しています
他にも目まいや頭痛、手足のしびれ、吐き気なども付随して発生することがあります。

○病院のレントゲン検査ではわかりにくい?

交通事故後の症状として多いむち打ち症ですが、厄介なのが、病院のレントゲンやCT検査ではっきり写らないことです。そのため発見が遅れてしまうこともあります。
レントゲン検査では、骨が明らかにズレていないと「異常」と判断されません。
しかしむち打ち症だと筋肉や靭帯が痛むので、本人としては痛いので明らかに「異常」な事が体で起こっているのです。
それが病院の検査ではよく写らないために、むち打ち症が発見できない、あるいは軽度と
診断されてしまい、早期改善が難しくなってしまいます。

病院へ行ってもなかなか頚椎の捻挫やむちうちが良くならないといった場合には、是非一度三島市・駿東郡のからだ治療院にご相談ください。